img-1

チャイルド・ケアライセンスの合格率

チャイルド・ケアライセンスは、近年注目され始めている民間資格で、主にアロマテラピー、フットケア、東洋医学などのホームケアを赤ちゃんやそのお母さん向けに提供するための資格です。


チャイルド・ケアライセンスを保有していることで、地域での様々なイベントで活動出来るだけでなく、セミナー講師やベビーマッサージ指導者などになって活躍することも可能です。


最近では、保育士やシッターの方が、更なるスキルアップのためにチャイルド・ケアライセンスを取得するケースも増えているようです。

Yahoo!ニュース情報の理解したいならこちらのサイトです。

この資格を取ることで、仕事の幅が広がりますし、より深く育児について知ることが出来て勉強になるとのことです。

気になるのは、資格試験の合格率ですが、正確には、チャイルドケア・コーディネーターとチャイルドケア・インストラクターの2種類の資格があり、チャイルドケア・コーディネーターの方の合格率は、なんと9割以上ということです。


ヤル気があってきちんと真面目に学んでいれば、合格は出来そうですね。



チャイルドケア・インストラクターになるためには、まずチャイルドケア・コーディネーターの資格が必要です。

離婚 カウンセラー 資格といえばこちらのサイトです。

こちらもすでにチャイルドケア・コーディネーターとしての試験に合格している人が対象の試験ですから、合格率はかなり高くなるのではないかと考えられます。
通信講座でも勉強が出来るということなので、子育て中のお母さんでも資格を取ることが出ますし、働きながらでも大丈夫ですね。

関連リンク

img-2

チャイルド・ケアライセンスの合格率の事

社会環境が目まぐるしく変わる現状で、子育てに関する不安や悩みは年々増加しています。チャイルドケアはそのような不安や悩みを軽減し健やかな生活を提案していくものです。...

more
img-3

チャイルド・ケアライセンスの合格率のこと

チャイルド・ケアライセンスは日本アロマコーディネーター協会が認定する資格で、子供のケアを行います。チャイルド・ケアライセンスの合格率は約90%ほどとなっており、資格取得までには日本アロマコーディネーター協会の講座や認定試験を受ける必要があります。...

more